• 所属アーティスト
    • 剣 幸
    • 堀内 元
    • 高木 薫
    • 堂ノ脇 恭子
    • 伽 藍琳
    • 関口 美保子
    • 大内 慶子
    • 北川 理恵
    • Sarry(佐藤璃奈)
    • 井上 花菜
    • 業務提携
    • 伊東 恵里/えり
    • 川井 康弘
    • 広瀬 彩
  • 最新情報
  • エイツーパーク
  • 制作作品
  • うたたね倶楽部
  • 通信販売
  • メール

エイツー・パーク

堀内元 BALLET FUTURE 2021

堀内元 BALLET FUTURE 2021


ニューヨーク・シティ・バレエ創始者ジョージ・バランシンより直接薫陶を受けた最後のプリンシパル(最高位)、現米国セントルイス・バレエ芸術監督 堀内元 が、バレエそしてダンサーの未来への扉を開く新シリーズ “バレエ・フューチャー” を始動!。

今年は、いま最も注目を集めるジャズ・ピアニスト 桑原あいトリオ を迎え、堀内元バレエ・フューチャー2021をお贈りします。

世界に誇る日本のプリマ 米沢唯(新国立劇場バレエ団プリンシパル)、シャネルのビューティ・アンバサダーを務めるなど世界が注目する 飯島望未(元ヒューストン・バレエ プリンシパル)等、国内外の第一線で活躍、次代を担うダンサー達が集結!

最高峰のバレエ、ジャズ、そしてその二つが融合したバレエ×ジャズ。 観る音楽!踊るジャズ!をお楽しみください。

2021年7月17日(土) 開場17:00 開演17:45 メルパルクホール大阪

主催:BALLET FUTURE公演実行委員会 / オフィス・エイツー
協力:チャコット / セントルイス・バレエ / バレエスタジオミューズ / バランシントラスト
協賛:WAホールディングス

GEN HORIUCHI BALLET FUTURE 2021

芸術監督・出演:
堀内元(セントルイス・バレエ芸術監督、元ニューヨーク・シティ・バレエ プリンシパル) 

出演(予定):
米沢唯(新国立劇場バレエ団プリンシパル) / 飯島望未(元ヒューストン・バレエ プリンシパル) / 寺田亜沙子(新国立劇場バレエ団ファースト・ソリスト) / 木村綾乃(ワシントン・バレエ ソリスト) / 椿井愛実(前カナダ・ロイヤル・ウィニペグ・バレエ) / 本田千晃(スロバキア国立バレエ) / 西村奈恵(ノルウェー国立バレエ) / 岡田あんり(ハンガリー国立バレエ) / 桑田彩愛(バレエ・ケロウナ/カナダ) / 野田美月(シロンスカ歌劇場バレエ団/ポーランド) / 橋谷美香(バレエスタジオミューズ) / 藤原もえ(Opera Comica Pentru Copii/ルーマニア) / 池田紗弥(バレエスタジオミューズ) 
速水渉悟(新国立劇場バレエ団ソリスト) / 岡田兼宜(前米国ダズル・ダンスカンパニー) / 末原雅広(元ニューヨーク・シティ・バレエ ゲスト・アーティスト) / 上村崇人(セントルイス・バレエ ゲスト・アーティスト) / 高須佑治(前ロシアン・オリジナル・バレエシアター) / 栗野竜一(バレエスタジオミューズ) / 豊永太優(バレエスタジオミューズ) / 西田卓樹
桑原あいトリオ: 桑原あい(ピアノ) / 古木佳祐(ベース) / 山田玲(ドラム) 

演目(予定):
<第1部>
バレエ : 「Haydn Cello Concerto」(振付:堀内元)/「Le Sentiment」(振付:堀内元)/「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ(バランシントラスト上演許諾)」(振付:ジョージ・バランシン)出演:米沢唯/速水渉悟
<第2部>
ジャズ : 「桑原あいトリオ演奏」
バレエ×ジャズ : 「Jazz a la francaise」(振付:堀内元/音楽:クロード・ボリングより/演奏:桑原あいトリオ)出演:飯島望未/堀内元/ほか

※上演時間:約2時間(休憩含む)

スタッフ:
リハーサル・ディレクター:宗田静子
照明:三野学、松岡麻里(エムズ・グループ) / 音響:敷田秀樹、林亜紀子(ミクサージュ) /舞台監督:伊東昌彦、 渡邊志穂(M.S.U)

プロフィール:
堀内元 Gen Horiuchi
米国セントルイス・バレエ芸術監督、振付家。父堀内完のもと7歳からバレエを始める。1980年ローザンヌ国際バレエコンクールでスカラシップ賞受賞。スクール・オブ・アメリカン・バレエに留学。82年、巨匠バランシンに認められ、ニューヨーク・シティ・バレエにアジア人初、日本人として今に至るまで唯一の入団者となる。その後アジア人初のプリンシパルに昇格。バランシンの愛弟子として数々のレパートリーを踊る。ミュージカルにも進出し、「ソング&ダンス」ブロードウェイオリジナルキャスト、「キャッツ」では世界3都市に出演した唯一のダンサー。長野オリンピック開会式振付。2000年セントルイス・バレエ芸術監督に就任。自ら舞台に立ちながら演出振付を手掛ける。米国で芸術監督に就いた日本人は初。ローザンヌ国際バレエコンクールで過去5回審査員を務め、近年は若い世代の育成にも力を注いでいる。15年芸術選奨文部科学大臣賞受賞。

桑原あい Ai Kuwabara
ジャズ・ピアニスト、作曲家。1991年生まれ。洗足学園高等学校音楽科ジャズピアノ専攻を卒業。これまでに10枚のアルバムをリリースし、JAZZ JAPAN AWARD 2013アルバム・オブ・ザ・イヤー、第26回ミュージック・ペンクラブ音楽賞、JAPAN TIMES上半期ベスト・アルバム(ジャズ部門)など受賞多数。またモントルー・ジャズ・フェスティバルや東京JAZZ、アメリカ西海岸ツアーなど国内外を問わずライブ活動を精力的に行う。その他テレビ朝日系報道番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」のオープニングテーマ、J-WAVE「STEP ONE」のオープニングテーマなどその活動は多岐にわたる。2018年8月発売のユニバーサル移籍後初となるオリジナルアルバム『To The End Of This World』がCDショップ大賞を受賞、また世界的プレイヤーであるスティーヴ・ガッド、ウィル・リーとのトリオで2 枚のリーダーアルバムをリリースするなど、今もっとも注目を集めるジャズ・ピアニスト。2019年8月に全編ディズニー楽曲のカバー・アルバム『My First Disney Jazz』をWalt Disney Recordsよりリリースし、2021年4月にキャリア初となるソロピアノアルバム『Opera』をリリースした。

公式サイト https://www.universal-music.co.jp/kuwabara-ai/

チケット:S席7,500円、A席6,000円、SS席9,000円(税込)※未就学児入場不可
一般発売:2021年5月8日(土)(予定)

発売所:

  • チケットぴあ  0570-02-9999[Pコード:公演ページご参照]、https://t.pia.jp
    セブン-イレブン店頭マルチコピー機でも直接購入可
  • ローソンチケット https://l-tike.com[Lコード:公演ページご参照]
    ローソン、ミニストップ店頭Loppiでも直接購入可
  • イープラス https://eplus.jp、ファミリーマート店内Famiポートでも直接購入可
    • お問い合わせ:キョードーインフォメーション0570-200-888(平日・土曜11:00〜16:00)

※車椅子をご利用のお客様は事前にお問い合わせ先までご連絡下さい。※出演者・演目は2021年3月末日現在の予定です。やむを得ない事情により出演者・演目を変更する場合がございます。最終的な出演者・演目は当日発表とさせて頂きます。※公演中止の場合を除き、キャンセルや払い戻し等は致しかねます。また、公演中止の場合の旅費等の補償は致しかねます。※開演後の客席へのご入場は制限させて頂く場合がございます。※一部、録音音源を使用致します。予めご了承の上、お買い求め下さい。 ※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、発熱・咳等症状がある方はご来場をお控え下さい。ご入場時、検温(37.5度以上の方はご入場をお断り致します)、手指消毒、マスク着用、お名前・ご連絡先のご記入を頂きます。ご協力をお願い致します。